• G+
Vol2.

Vol2. 気になるパソコンのビジネスシーン


パソコンは特にビジネス上での位置づけは、これから、どうなるのでしょうか?過去を振り返れば、ビジネスシーンではデスクトップパソコンばかりだったオフィスシーンが、ノートパソコン併用に代わり、そしてタブレットもそこに入ってきています。会社がタブレットを支給する場合も増えているそうです。


ノートパソコンを買ううえでは、良く使用目的に合わせて1.サイズ、2.重さ、3.使い易さ、4.バッテリー駆動時間などを考えるようにと言われました。でも、ノートパソコンは将来的にも、この4つ全部でいえばタブレットに匹敵することはなさそうです。重さに関してはウルトラスマートをうたう機種でタブレット並みのものもありますが、ノートパソコンの価格はタブレットより高めです。使いやすさはタブレットのほうがほぼ上です。

だいたい、10年程度前ならノートパソコンを持つだけでカッコよくみられたものですが、今どきそういう風に見られることもありません。下手にA4サイズのノートパソコンを持っているとカッコ悪く見られる場合さえあります。

 それなら、モバイルパソコンの需要は伸びるかと聞かれると使用感を良くするのに限界がありそうです。キーボートが小さく打ちにくいものもあります。


今後、クラウド化が進むとビジネスで大容量のHDDが必要な度合いも減ります。個人情報をなるべくパソコン内に記録しないことを推奨する会社では特にその傾向が顕著になるかもしれません。

そう考えると1.サイズ、2.重さ、3.使い易さ、4.バッテリー駆動時間などで、今ベストと感じられない古い機種は、買い替えされたほうがいい場合があります。

買い取り査定だけをいうのであれば、なるべく早く売りに出されたほうが高額査定につながります。その際は、当社の買い取り査定サービスをぜひ、ご利用ください。消費税増税前が高く売るチャンスです。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのパソコン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ