• G+
Vol7.

Vol7. 格安パソコンを購入するときの注意点


私が初めてパソコンを購入したのは今から30年近く前のこと。購入したのはNECのPC-9801という製品でした。価格は50万円くらいだったと覚えています。当時は個人がパソコンを購入することは珍しい時代でした。中古の製品でも高く、買い取り査定も高かったと覚えていて、5年位たっても買い取り価格があまり下がっていなかったと思います。そんな時代を経験していますから、4万円を切る価格で購入できる格安な製品を見ると「安くなったものだ」と実感します。さて、私も先日、ASUS製の製品を3万円前半の価格で購入しました。故障した場合に備えて予備機が欲しかったのと、最近の3万円台で購入できる製品の実力はどんなものか試してみたかったからです。使ってみての感想は、普通に使うのには問題はありませんね。OSがWindows8なので、操作に戸惑ったくらいです。Officeは付属していませんが、互換ソフトが入っているので簡単なファイルは問題なく閲覧、編集できます。バッテリーでの駆動時間もまずまずです。気になったのはインターネットに接続しているときで、メモリが標準で2GBなことから、複数のページを開いたり動画を視聴したりするときに遅さを感じます。動画や画像を編集するときにも非力さを感じます。パソコンを使った様々な作業を行う人は、メモリを増設するか、ワンランク上の製品の購入を検討した方が不満を覚えることが少ないと思います。買い取りでも、メモリが4GBの製品は中古品でも需要が多く、査定で有利になっておりますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのパソコン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ