• G+
Vol10.

Vol10. Windows10の登場が買い取り価格に影響を与えそうです


先日、仕事から帰ってきて自宅のパソコンを開いたところ、タスクバーに普段はあまり見かけないWindowsマークのアイコンが表示されていました。「何かトラブルでも起きているのかな?」と心配しつつクリックしてみたところ、次期OSとして発表されていたWindows10のダウンロード予約の案内でした。Windows10のリリースは当初2015年秋と発表されていたのですが、7月29日と早くなったようです。そして今年ももう6月で、リリースまで2ヵ月を切りましたから、予約も始まるわけですね。さて、今回新しく発売されるWindows10の最大のポイントは、現在Windows7や8などの正規品のOSを使っているユーザーなら無料でアップグレードできることですね。これまでWindowsをアップグレードする場合はOSを有料で購入していて、Windows8.1で1万円ほどしていましたから、OSのアップグレードにお金がかからなくなるのは嬉しいですね。期間は1年間ということなので、アップグレードを希望する方はダウンロードを予約した方が忘れずに済みそうですね。また、これからWindowsを搭載して発売されるパソコンは、OSが無料なったおかげで価格が下がるかもしれません。パソコンの価格が下がると中古相場にも影響して下がり、買い取り価格も下がることが考えられます。買い替えなどで今まで使っていた製品を買い取りに出すことを考えている方は、7月中に買い取りに出した方が良いかもしれませんね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのパソコン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ