• G+
Vol17.

Vol17.3万円台の低価格ノートPCを購入するときのポイント


昨年あたりから発売された3万円台で購入できる低価格ノートPCの普及が徐々に進んでいて、パソコン市場でも順調にシェアを伸ばしています。私が初めてノートPCを購入した20年前の価格は約30万円でしたから、安くなったものだと驚いてしまいます。3万円台で購入できる低価格の製品といっても性能が格段に劣ることは無く、ウェブを見たりOfficeの作業をしたりなど一通り何でもこなせます。持ち運びを重視した製品や据え置き型の製品など用途に応じた様々な製品が発売されていて、当店のパソコン買い取りサービスへ買い替えで古い製品を買い取りに出される方の中にも、新しく購入される製品に低価格ノートパソコンを検討される方が増えています。3万円台の低価格ノートPCを購入するポイントとしては、CPUはクアッドコアかデュアルコアを搭載していてハードディスクは500GB前後、メモリーは4Gまたは増設可能で自宅に置いて使うことが多ければDVDスーパーマルチなどの光学ドライブを搭載していることといったところです。これらの条件を満たした製品であれば、どんなことも一通りこなせる、満足できる製品を選べると思います。買い取りサービスを利用するときにも査定でプラスになりますよ。もっとも、一通り何でもこなせるとはいえコストを抑えた製品ですから、複数のソフトを同時に使ったり動画の編集やネットゲームをしたりするときには動作の遅さや重さを感じることが多いようです。こういった用途に使いたい方には不向きだと思いますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのパソコン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ