• G+
Vol20.

Vol20.アップデートを行う前に対応しているか調べましょう


Windows10への無償アップデートが始まって半年以上が経ち、昨年秋の大きなアップデートなどで不具合がかなり解消され、評価が徐々に高まっています。不具合が心配でWindows10への切り替えを控えていた方の中には、これから行われる方もいらっしゃると思います。そのときに気をつけたいことは、アップデートを行うパソコンのスペックが要件を満たしていても、デバイスが対応していないときはエラー表示が出てできない場合があることです。アップデートを行う前にはお使いのパソコンのメーカーHPを確認してアップデートに対応しているか調べると、アップデート出来ずに困ることを無くせると思います。それからMicrosoftでは、このOSを多くの人に利用してもらうため、「Windows Update」での扱いを「オプション更新プログラム」から「推奨される更新プログラム」へ昇格させました。「更新プログラムを自動でインストールする」設定だとWindows10のアップデートも自動で行われてしまいますから、お使いの製品が対応していない場合には無償アップグレード期間が終わるまで「手動でインストールする」設定にしておくことをおすすめします。また、この機会にWindow10対応のパソコンへ買い替える場合には、不要になった製品はぜひ当店の買い取りサービスをご利用下さい。Windows7や8を搭載した製品をお求めの方もまだまだ多く、高い買い取り査定が付いています。当店でも買い取りに力を入れておりますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのパソコン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ